東京電機大学理工学部自治会

ロボット研究会部

部活風景

ロボット研究会は、毎年8月に開催される“かわさきロボット競技大会”に代表される様々な大会に向けて活動している部活動です。 この“かわさきロボット競技大会”とは、無線制御式の多足歩行型ロボットによる大会で、各出場者同士が作製したロボット同士をぶつけ合って戦う競技です。 昨年度からの参加ではありますが、今年度も大会への参加をし成績を残しました。

他にも、テレビでおなじみの“NHKロボットコンテスト”という大会があります。 昨年度は大会本選への参加は惜しくもできませんでしたが、今年こそはという気合をもって出場を目指して活動しています。 NHKロボットコンテストの書類選考はアイデアによるものですので、皆さんの考えたロボットのアイデアが現実のものとなる、つまり皆さんのアイデアがNHKロボットコンテストへの出場の鍵となるかもしれません。

大会出場以外の活動としては、毎年11月に行われる本学部の学園祭“鳩山祭”への参加に向けて活動しています。 ロボット研究会では毎年、かわさきロボット大会で実際に使用したロボットの展示、アトラクションの製作や展示などを行っています。 鳩山祭での展示には制限やルールが無い為、自由な発想で作りたいものを作ることができます。

主に以上のような活動を行っているロボット研究会ですが、製作以外にも『楽しく活動を行うこと』を心がけています。 ロボットの製作には機械関係の知識、電子回路関係の知識、ソフトウェア関係の知識など、様々な分野の技術が必要となり、グループ単位での製作が基本となります。 共同作業では技術や知識はさることながら『人間関係』が一番の重要な点となってきます。 つまり、良いものを製作するためによい人間関係を作る、その基本としてまずは楽しく活動を行うことを第一として日々活動をしています。

技術を身につけるためのロボ研、技術を実践する場としてのロボ研、単なる楽しい場としてのロボ研…。様々な面を持つロボ研で充実した大学生活を送りたいと思いませんか?

部室

9号館1階 9108 - 11、第2クラブハウス208

団体公式サイト