東京電機大学理工学部自治会

2007年オリエンテーション

オリエンテーション 桜満開

今年度は、4月3日から7日までがオリエンテーションでした。オリエンテーションとは、新入生や在学生のためのガイダンスや部活・サークルの勧誘等の行われる期間です。新入生には大学のシステムや部活等を知るいい機会ですが、在校生は授業がなく、ガイダンスだけで帰れる暇な1週間でした。

初日の様子 室内活動

3日の初日は、あいにくの雨となってしまい、室内のみの説明会や勧誘となってしまいました。例年のビラ配りのない寂しいものとなってしまい、勧誘をする団体さんには残念な1日でした。

快晴になりました 各団体のポスター郡

5日以降は天気も回復し、汗ばむほどの陽気が続きました。毎年恒例のビラ配りも再開され、各団体の勧誘の掛け声が飛び交う、オリエンテーションらしい日々でした。また学校の各地でスーツ姿の団体が練り歩く珍しい光景も見られました。(笑)

健康診断 体重・身長測定に並ぶ学生たち

4日から6日までの期間では1時半から4時半までの間に新入生・大学生・大学院生の身体検査が行われました。身体検査では、身長、体重、視力、レントゲン検査、血圧、尿、問診が行われ、1時前から多くの学生が並び、1時から検査が始まる日もありました。全ての検査が終わるまでに2時間近くかかった人もいました。次回の身体検査では、早めに並んで速攻で終わらせるか、大半の人が終わった後に行った方が得策かもしれませんね。

閑散とした構内 祝入学

最終日の7日は、ガイダンスが午前中で終わったため、午後には多くの学生が帰り、構内の人はそれほどいませんでした。この間にもスーツ姿の団体が密かに構内を練り歩いていました。こうして4月3日から7日まで行われたオリエンテーションは幕を閉じました。

TDU Web News トップへ戻る