東京電機大学理工学部自治会

電猫(でんねこ)

今月は、特に大きなイベントが無かったので、番外編でキャンパス内に住み着いている猫にスポットを当ててみました!在校生の中では、その猫たちを通称“電猫”と呼んでいます。まぁそう言われる由来は、電大の猫だからとか言うまんまの理由ですけど・・・。では、ほんの一部ですが紹介していきます!

レンズの反射光にちょっとイラついている?! うたたね猫

この写真は、ラウンジの入っている9号館という校舎から撮影しました。よく向かいの校舎の窓枠のところで猫がひなたぼっこしている様子が見られます。撮影するときにカメラのレンズに反射した光がうざったいのか、睨まれました(笑)。でも、普段は右上の写真のようにうたたねしています。

階段を占拠する猫 置物かと思いきやアヒル

こちらは電池(でんいけ)に行く途中の階段で撮影しました。電池の名前の由来は電猫と同じで、入学したばかりのころはよく“でんち”と読んでしまいます(笑)。ついでなので、電池の周辺で猫を探しているとアヒルが居ました。最初は微動だにしなかったのでなにかの置物かと思っていたら急に動いて驚きました。

じゃれる猫 子猫

こちらは6号館から食堂やカフェテリアに繋がっている道で撮影しました。こちらでよく見かける猫は9号館で見かける猫よりも若いように見えます。9号館の猫は近づくとそそくさと逃げてしまうのですが、こちらの猫は逆に寄ってくるので違う意味で撮影に苦労しました・・・。右上の写真は、初めて見る子猫でした。おそらく今年生まれた子猫だと思われます。

TDU Web News トップへ戻る