東京電機大学理工学部自治会

fridea vol1

11月の27,28日に9号館のラウンジでfrideaが行われました。

このfrideaとは東京電機大学発のアートコミュニティーです。各部活動、サークルが映像、音楽、写真、メディアアート、パフォーマンスなどの作品を展示されております。

主催者にインタビューしてみました。

――今回このようなイベントが初めて行われたわけですが、動機はなんですか?

1

「東京電機大学では多くの技術者を育てていますがその多くは技術しかなくデザインとなると弱いのが現状でした、また何かを作るときに技術とデザインは切っても切れないものです。
しかし、デザインに対しての意識を高めてもらうにも、このような出展を行う場が今までは鳩山祭しかありませんでした。
そこで私たちは、技術だけではなくデザインにも関心を持ってほしいと思い、frideaを立ち上げました。 」

――これからの予定を教えてください。

「来年の5月に2回目の開催であるfridea vol2を行う予定です。次回も是非展示を見にきてください!」

3 4 5 6

絵や写真だけではなく、メディアアート、音楽などの多彩な出展がありました。

7 8 9 10

感想板もあり、興味を持った方達の感想や応援などが書いてあり、次回からの参加を表明していく団体や個人などもいました。

frideaのホームページへ

TDU Web News トップへ戻る