東京電機大学理工学部自治会

fridea vol2

さる5月の20日から22日までfridea第二回目が開催されました。

今回も代表者の窪田さんにインタビューしました。

代表者の二人

――今回のテーマ「舞」について。どうしてこのテーマにしたのか。どのような意味が込められているのか。お聞かせください。

「まあ前回が始まりって事で、始まった後どうするかを考えたとき今度はもっと舞っていこう! と思ったんです。frideaメンバーも4年生が多くなって社会にはばたいていくようになるから。外の世界に舞っていって欲しいなと思ってこのテーマにしました。」

――いまの質問に関連して、例えば武道などで「演舞」などがありますが、そういったところで果たしている「舞」の役割とはどういったものだと思いますか。

「武道の演舞でも動きをキレイにしたり美しくするための動きっていうのは、それは本当はいらなくていいかもしれないけどそれをより美しく見せるために必要なものなんじゃないかなと思います。」

――舞だけどそこに役割があるということですか。

「うん。」

――とすると舞と美しさは切っても切れないものなんでしょうか。

「うん、やっぱり切っても切れないものだと思います。」

山下さん作”光舞”

――今回の作品の中で特に気に入った作品をあげてください。また、どのようなところが気に入ったのでしょうか。

トイレットペーパー山下さんの光舞はキレイだった。山下さんの作品は毎回キラキラしてていいんですよね。女の子特有のキラキラが出ている。」

――山下さんには今後も期待できるということですか。

「そうだね。今後も期待ですね。」

――今回のfridea全体を通しての出来はいかがでしたか。

窪田さん作”白”

「出来は…そうですね、今回ちょっと準備に入るのが遅くなったんだけど二回目だから前よりはテキパキ進められました。特にFPCの人たち(※編注・FPC…FPCreationの略。3DCGを作っている団体)はちょっと作品が来るのが遅れたけど、それを補って余りある出来で来場者の人たちに喜ばれてましたね。このfrideaが部活やサークルの総合展になれれば嬉しい。その点人が増えたのは今回嬉しくて。よかったな、と。」

山下さん作”彩舞” FPC加藤さん作”さいころ”
山下さん作”彩舞” FPC加藤さん作”さいころ”
FPC栗田さん作”cendrillon” 山下さん作”緑舞”
FPC栗田さん作”cendrillon” 山下さん作”緑舞”
入間川さんの音楽と映像のコラボ作品 秋田さん作”5・色即是空”
入間川さんの音楽と映像のコラボ作品 秋田さん作”5・色即是空”
右:森さんと左:その作品 今回もたくさん感想が書き込まれていました
右:森さんと左:その作品 今回もたくさん感想が書き込まれていました

――次回に向けての抱負や、また告知などありましたらお願いします。

「次回は一応7月か10月を予定しています。テーマはまだ決まってないですけど次もより素晴らしい作品をみんなで作って、もっとfrideaが電大に広まって欲しいなと思っています。随時、出展者を募集していますのでご希望の方はfrideaHPまで。」


――ありがとうございました。

frideaのホームページへ

TDU Web News トップへ戻る